サッカー日本代表でフランクフルトの乾貴士がドリブルで追い風を吹かせる?使用スパイクはアシックスのメナス


乾 貴士(いぬい たかし)が日本代表に帰ってくる。

乾といえば、2005年度の第84回全国高等学校サッカー選手権大会で優勝した
滋賀野洲高校セクシーフットボールの申し子。

また、セレッソ時代の香川とのコンビネーションが記憶に新しい。

2011年からドイツブンデスリーガ2部のボーフムへ移籍。
翌年2012年からブンデスリーガ1部のフランクフルトへ移籍。
現在に至る。

乾のプレーは、なんと言っても、
テクニック、
ドリブル、
スピード。

特に、スピードに乗ったドリブルからのシュートは、
観る人を惹きつけます。

ドイツブンデスリーガで試合にコンスタントに出場しているところからも、
乾の力が評価されていることがわかります。

日本代表には、何度か呼ばれていますが、
なかなか定着するところまでいっていません。

これまでは、出場の機会が少ない気もしますが、
今回の親善試合ではある程度の出場時間が予想されます。

成長した「乾 貴士」を見せてくれるでしょう。
日本代表に新たなオプション(スター)が現れる予感がしています。

MENACE_fG_LE_メナスエフジーLE-01

MENACE_fG_LE_メナスエフジーLE-03

乾貴士使用スパイク:アシックス/メナス

コメントを残す