サッカー日本代表の本田圭介ゴールの予感!使用スパイクはミズノのウェーブイグニタス3


2014/10/10(金) vs ジャマイカ代表 新潟/デンカビッグスワンスタジアム

日本 1 - 0 ジャマイカ

今回もキャプテンマークを巻いた本田。
そのせいか、本田の代名詞だった、ビッグマウスも
影を潜めているように感じる。

それは、キャプテンとしての自覚なのか、
ミランでの活躍からくる自信なのか、
とても冷静な振る舞いをしているように見える。

試合前から闘志をむき出しにするのではなく、
チーム全体を見た、キャプテンらしい振る舞い。
数ヶ月前の本田はもうここには存在せず、
新たな本田圭介として生まれ変わったとも感じさせる。

試合の中では、熱い気持ちを爆発させつつ、
常に頭の中はクール(冷静)なプレーを見せてくれた。

行くときは、行く。
守るときは守る。
キープするときはキープする。

試合の流れ、状況を肌で感じながらプレーしているのが
よくわかった。

そして、バーをかすめるループシュート。
また、2点目を果敢に取りに行こうとしたシュート。

ゴールこそ奪えなかったが、ゴールの予感を感じさせてくれるプレーを
随所に見せてくれた。

次のブラジル戦、
本田圭介がゴールを決め、勝利する。
必ず。

本田圭介使用スパイク/ミズノ ウェーブイグニタス3

ino-fbspi00690m1 ミズノ(MIZUNO) ウェーブイグニタス3MD-01

ミズノ ウェーブイグニタス3 / 本田圭介使用モデル

コメントを残す