サッカー日本代表で川崎フロンターレの小林悠が見せた可能性!使用スパイクはプーマのエヴォパワー


2014/10/10(金) vs ジャマイカ代表 新潟/デンカビッグスワンスタジアム

日本 1 - 0 ジャマイカ

小林は、後半14分から岡崎に代わり出場。
最初、10分くらいは消えていた(ボールにからめてなかった)。
徐々に、ボールを触ることができ、
オフサイドになったが、鋭い飛び出しや、
ゴール前での反転シュートを打った。

小林らしいプレーを見ることができた。
小林自身も試合前に言っていたが「オフザボール(※)の動き」、
が彼の得意なプレーでもあり特徴でもある。

※オフザボール
⇒ボールが無いところで効果的な動きをすること

まだ、動きに硬さも見られたが、
得意とする「オフザボールの動き」が見ることができ、
日本代表の新たなオプションになる可能性を感じさせてくれた。

次のブラジル戦に出場するかはわからないが、
出場することになれば、得点に絡むプレーが期待できるはずだ。
小林悠に期待大。

小林悠が使用するプーマのエヴォパワー1

pj-102944-02

103060-02-2

img65780072

img65780070

img65780071

⇒プーマエヴォパワー1 小林悠使用モデル